2007年11月17日

耳が痛い…

あ、どうも〜ななりーです

アンガスともに元気ですよ手(チョキ)

今日はまじめ文が多いです。良かったらお付き合いくださいなー(長音記号2)

以前から参加を予定していた

19年度環境省請負事業 第2回動物適正飼養講習会

主催:社団法人 日本動物保護管理協会
へ行ってきました車(RV)

何だか堅いネーミング、獣医さんによると、岩手にも動物適正飼養ボランティアなるものが存在し、『わんこの会』でも2名いるとか。
そんで、そのボラの中身はちょっと省きまして、ななりーはちょっと興味があったので参加を希望したのです。

講義の中の『犬の適正飼養としつけの実際について』で、講師の藤井聡さんから直々に指導が受けられるということで、獣医さんがアンガスを推薦してくれて連れて行ったのでしたダッシュ(走り出すさま)


予めプロフィールを獣医さんが

●アンガス、1才10ヶ月、一通りの訓練はしたが、犬が沢山いる中に 行くと吠える。

と、書いてくれたらしいです。

ん〜〜、その通り!


会場は盛岡市の南部だったので、高速を使っても2時間ちょっとかかり、途中で休憩をしたにもかかわらず、ななりーの緊張が伝わったのかキュンキュンすごかったですもうやだ〜(悲しい顔)ちょっと可哀想だったかな。

さて、何とか会場に着き、軽く散歩をし、予め講習を聞いてからなので、アンガスは1時間ほど車(RV)で待機。


講師は先ほども書きました 日本訓練士養成学校 教頭の 藤井聡氏。
テレビでもよく見たことある方TV

講義.JPG



お話はわかりやすかったけれど、聞くほどに自分がしてきた育て方に疑問を持たざるを得ない内容あせあせ(飛び散る汗)

●社会化期には飼い主が母犬に変わって同じ程度以上の社会化作業と豊かな環境、密なる人との接触や、リーダー的対応を行わないと問題犬の発生要因を作ってしまう。
生後120日以上母親の元で育った子犬は、その後問題行動を起こす犬が居なかったという追跡調査もある

ここいらへんの詳しい内容はきっと読んでくれている皆さんの方が詳しいと思うので、省略します。

というわけで、何しろ飼い主ななりーが母犬に変わって環境馴致をしていないに等しいわけで、「こうしないと攻撃的に、こうしないと言うことをきかない、こうしないと強い絆は生まれない」の「こうしていない」 ななりなのでしたバッド(下向き矢印)


ホネしつけ次項有基礎、人に対して従属的な犬に育てる為の教育
    声符、視符(命令、指示)無くして犬が飼い主に対して、自動    的に従属的な行動を取る。

ホネ訓練次項有従属本能を発達させるための服従訓練
    声符、視符があって、初めてその通りの行動、動作に従うもの    である。劣位の者が優位の者に従い、優位の者は劣位の者に従    わない。



しつけの3大基本


1主導的歩行法

2拘束静止法

3体端部接触馴致脱感作法


それなりに頑張って来たつもりであるだけで、今まで的を得ないしつけをしてきたのかなあと自己嫌悪犬(泣)(特に2


講義を終え、モデル犬、アンガス含め6頭はステージに上がり、しつけの基本を教えて頂きました。

上123の基本的なことを声を使わずリードとご褒美(ゆでレバー)を使いやってみました。

他の5ワンは緊張興奮も治まり、静かに横たわって飼い主さんに撫でられて寝ている子もいます。

アンガスなんてふせをして大人しくしていられません。ご褒美を持つ先生が歩けば追い、他のワンコも気になって仕方ないんですよたらーっ(汗)
もう楽しくて興奮状態ですね顔(え〜ん)

ななりが覆い被さった状態で藤井先生がレバーをガンガン与えます。
普通はそこで覚えるのでしょうが、アンガス食べるのに夢中で遠くに落ちたレバーを取りに立ち上がる顔(なに〜)
『そのまま押さえ込んだ状態で』を忠実に聞くななりー
先生は質疑応答を始めてしまい、そのまま終わるまで密着していた1人と1匹なのでしたふらふら

アンガスはもちろん最初は他のワンコに1,2発吠えましたバッド(下向き矢印)
そんで『社会化期の他犬との接触が足りなかった』とのご指摘を受け顔(泣)それをどうしたらいいかとの個別指導はなく、残念でした。

一つそうなんだ〜〜と思ったことは「犬は褒められてもうれしいわけではなく、褒められたことがYESなんだと認識する程度」ということ。

これってラブには当てはまらないんじゃないかなあ。褒められて、というか話しかけられて喜びを感じる犬種だと思うんですが。



帰りに他のデモ犬、ラブ系雑種マリンちゃん5才の飼い主さんに「初めは吠えたけれどすぐにやめてちゃんと行動できていたじゃない!あと何年かすれば良くなるわよexclamation×2」と、慰め?お褒め?のお言葉を頂きました。
マリンちゃんママ、ありがとうもうやだ〜(悲しい顔)



本とか、他人の言うことの影響を受けやすい優柔不断なななりーです。
でも、アンガスと暮らして来て、今本当にすごく困っているわけでもなく、3人で生活を楽しんでいること、アンガスが健康な生活を送れていると思う、自分のこの自信でもいいのかなって。
最低人様の迷惑になるようには育てていないと思うんだけれど、どうなのかなー(長音記号1)
その答えはアンガスがもっと成長した時に出るのかな犬(笑)







閑話休題

ニックネーム ななりー at 20:46| Comment(8) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする