2008年04月03日

ご心配をおかけしました(・_・)(._.)

あ、どうも、ななりーです

皆様に大変ご心配をおかけしましたHelloありがとうございます。


昨日で1週間、心配でご飯もあんまりのどを通らないのに耐えかね??(傷を見ると食欲が無くなったといった方が…)、アンも連れて病院へ車(RV)

ドクターが『ああ、結果のFAX来たわよ〜。』
ああ、バクバクする…

他の患畜さんが終わるまでの長いこと犬(泣)


『診断‥皮膚組織球種soon真皮で良性の腫瘍性細胞の結節性増生が認められました。腫瘍境界は明瞭で完全に取り除かれており、悪性所見はありません……以下省略』


ちから抜けましたねたらーっ(汗)

何しろ手術後に大先生が『ただの肥満細胞腫だろう』とおっしゃったので、ネットで調べたら、悪性のやっかいな病気だったものですっかりナーバスになっていました。


家庭の医学を読むと全部が当てはまって思えるように、調べれば調べるほど心配になっていました。
アンガス家は子供がいないので、二人ともアンガスを息子としてかなり溺愛していますハートたち(複数ハート)
愛犬家の皆さんがそうだと思いますが、ワンコは家族ですからね、病気になると本当に心配です。



なにしろ良性で安心いたしました猫(笑)


傷はこんな感じ(ちょっとグロなので小さくしました)


縫った.JPG


5針縫いましたが、次の日には包帯を取り、ワイヤーで縫っているのですが、段々に短くなってきていますがく〜(落胆した顔)



1週間夜も昼も舐めらないように、見張るのが辛かった…
靴下とか履かせると怒るし、カラーすれば良かったかな。



縫った2.JPG



痛いんだから舐めなきゃ良いのに。



アンと父.JPG


でも、ヘソ天で父と寝ていました眠い(睡眠)


病院の様子、看板犬、ミルクさん



病院2.JPG

 

病院.JPG



今後は、病気早期発見、早期治療で長生きさんでいてもらいたいと思います顔(イヒヒ)



天.JPG


っていうか、抜糸まで糸、残っていますようにふらふら









ニックネーム ななりー at 20:27| Comment(14) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする