2008年09月03日

講演会に出演???

あ、どうも〜、ななりーですHello



昨日から夏が戻ってまいりました晴れ晴れ

日中最高気温が30℃にもなり、でも夕方には涼しくなる〜〜いやっぱ秋ですねー(長音記号2)


お庭のハーブ、ハニーサックルスカーレットが咲きましたひらめき

スイカズラ.JPG

咲いても数日で落ちてしまうので、毎日要チェックなのです


一方、「すっごい大きくなるひまわりだよ」といただいた種。
ようやく咲きました。

ひまわり.JPG

土が硬かったみたいで、あんまり伸びませんでした〜〜が、花がでっかいかわいい








さてさて、小雨が降った日曜日、「わんこの会」では地元獣医師会の協力を得て、講演会を開きました


『タロ・ジロの地震報告』〜家族であるペットを守るために〜

講師は県内で獣医師として、また、家庭犬インストラクター、専門学校講師、地元愛犬家の愛護団体の一員としても精力的に活動されている「ほんご動物病院」の本江眞弓先生です


今年岩手では2回も大地震が起こり、被災された地域で保護活動をされた先生のお話を聞ける貴重な講演会でした


お話の最後の方で、わんこを使ってということで〜〜○ある程度のしつけが入っている○陽気で元気な〜わんこをということで、アンガスにご指名ががく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

最初は吠えない子ということでしたが、吠えても対処法をお話しされると言うことで、いっちょやってみましょうかねって感じでしたsoon


講演が始める前に講師先生としつけのインストラクターさんと対面。

これなら初めから出てみますか?ということで、チャレンジのアンガスチームですダッシュ(走り出すさま)


講演会1.JPG


初めの1時間は被災地のスライドを見ながらのお話と、かなり長い時間でしたが、インストラクターさんがアンガスとななりの後ろで、アンガスにおやつをあげながら大人しくさせてくれました顔(ペロッ)


講演会6.JPG

人前に出るのが始めてではないので、というか、ただインストラクターさんが好きで楽しくて仕方ない様子ですあせあせ(飛び散る汗)


講演会2.JPG

スライドでは、7頭のわんこを預かった経緯などをおはなしされました。飼い主さんが避難する際に、ヘリにわんこは乗せられないと言われ、泣く泣く置いてきた様子に涙が出そうでした。

助けが来るまで4日間、わんこたちは我慢したそうですが、たった4日、でも4日も!です。

同行避難した方もいたそうですが、避難生活に飼い主さん共々疲れ果てて体調を崩したというケースも。


様々なお話を聞いて、その中でも一番の基本は、共に避難すること。(これには行政の環境整備が必須ですが)


避難する際に困らないよう日頃からのしつけ(ムダに吠えない事が大事)、予防接種、鑑札(迷子札)の必要性を徹底する大切さを改めて感じました。


ちなみに日本動物福祉協会では、こういうものを作っています。

講演会3.JPG


真ん中に飼い主さんと撮った写真を入れると良いそうですクマ

中には避難袋のチェックリストや、健康状態を記入します


「災害が起きたらまずリード!」とよくいいますが、これに加え、避難袋も携帯したいものです(いざというときにはなかなかですがね〜〜)



さあ、頑張って大人しくしていたアンガス、最後はもう1頭のわんこと接し方やしつけ方の実演講義に出させて頂きました。


飼い主の側で落ちつきなく歩き回り、他のわんこと吠えたり、先生の思い通りに行動するアンガスで、お役目は果たせたかと????思います


講演会7.JPG


もちろん、帰りは車に乗ったとたん、バタッと倒れ込んで眠ったアンガスなのでしたー(長音記号2)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)












ニックネーム ななりー at 17:14| Comment(13) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする